ビジネスブログ

  • 会員用ページ
  • ログインID
  • パスワード
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
2021年02月26日 [Default]
学習能力に影響する・・・
子どもの姿勢は、子どもへ正しい姿勢を保つように声かけしても、なかなか治らず困っている父兄も多いのではないでしょうか?
悪い姿勢を続けることのデメリット 〜〜 悪影響 〜〜 って、いったい?!

ここ数年で子供が所有するゲームやスマートフォン等の普及により、うつむきながら座る時間が激増。
また、昔と比べて生活スタイルが変化し、ソファや椅子を利用することが多く、畳に正座などの骨盤を立てる機会が減少傾向している・・・
そして、コロナの影響も更に追い打ちをして、友達同士の外遊びの機会が大幅に減り、筋力が低下しているともいわれています。
そのため、姿勢の悪い子どもが激増していると指摘されることが多くなりました。

あなたのお子様は大丈夫ですか?!
背筋を伸ばしてシャキッとした姿勢を最近、見てますか・・・(笑)

姿勢が悪いと、首や肩、背中がコリやすくなります。
猫背の姿勢では胸が縮まるため、呼吸が浅くなり、酸素が全身に行き渡りにくくなることで、やる気や集中力が低下するともいわれています。
また、机の上の教科書やノートをのぞきこむように見ることや、距離が近いことが原因で目に負担がかかり、継続して勉強することができなくなる可能性もあります。
視力の低下で、眼鏡やコンタクトレンズの使用へと繋がります・・・
つまり、姿勢の悪さが学力の低下に大きな影響すると考えられます。

では、姿勢の悪さをどのように改善していくのが良いのか?!

やはり長く続かないとダメですよね・・・
そこで、琉球ニライカナイバスケットボールクラブ・バスケットボールスクールは姿勢を良くする効果が実はあります!!

琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールは、プログラムの中に、体幹トレーニングをしっかりと取り入れております。
体幹トレーニングを取り入れることで、体の使い方が重視され、体の軸を安定させることが求められるからです。

近年、「体幹トレーニング」が注目され、たくさんのアスリートが取り組んでいます。
琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールは体幹トレーニングをプログラムに取り入れること、そしてバスケットボールの【攻守】の【守】であるデイフェンスのスタンス・姿勢で体を支える土台を鍛えることにより正しい姿勢が更に身に付きます!!
バスケットボールのデイフェンスでは、力みを取ることも重要なポイント。緊張して体が力むと、いざという時に力を発揮することができません。
力を抜くには、肩を落として胸をゆるめ、背中をまっすぐに伸ばす必要があります。
スポーツは様々ありますが、競技特性が高くプレイしていて面白いのがバスケットボール、子どもが小さくても夢中になれるスポーツ・バスケットボールが長く続けられるコツですね!!
大人になっても長く続けることができます。
心身ともに鍛えながら、正しい姿勢も身に付けてみませんか?

琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、よくあるミニバスの小さなコミュニティでチームに人が少なく無理して家庭・家族・習い事等の大事な時間を割いてまで参加・活動することなく、自分のリズム・ペースで週1回から自由に曜日を選択できるコースがたくさんございます。
もちろん、父兄の方々もミニバスの様な係り・当番で一日中ずっと体育館でコーチ・子供達の面倒を見ている時間拘束なども一切ございません・・・(笑)

子どもが琉球ニライカナイバスケットボールクラブ・バスケスクールをしている時は、読書・お買い物・お仕事等々、自分時間を持て、ストレスなく充実した大切な自分時間を過ごすことが出来ます!!

子どもの姿勢を小さな時からしっかりと意識させて継続して姿勢を正すことは、後の学力向上・見た目の感じも良くなり、子どもにとっては一生涯の良い姿勢維持へと繋がりますね!!

子どもの将来をしっかりと考えて、今できることをしっかりとさせてあげること、親としての役目・役割・躾(しつけ)として大切なことですね・・・

どうぞ、先ずは琉球ニライカナイバスケットボールクラブの体験でお子様へ魅力を感じて下さい。

お気軽にホームページまたはお電話にて、体験のお申し込みをご都合のよろしいスケジュールにて来館下さいね♪♪


2021年02月23日 [Default]
知ってましたか?!

ゴールデンエイジ・・・

プレゴールデンエイジ・・・

子供の運動神経がググっと伸びる時期があります。

5〜9歳のプレゴールデンエイジ

スキャモンの発育曲線でも示されている通り、この時期に大人までの80%の運動神経の向上が形成されます。

ということは、この時期に適切なスポーツ・プログラムで大切なお子様の運動神経を向上させることをしないと・・・


https://www.fungoal.com/seicho-recipe/what-is-golden-age


https://www.shinga-s-club.jp/column/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E9%81%8B%E5%8B%95%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%81%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%81%EF%BC%9F%E3%82%B4/


10〜12歳のゴールデンエイジ

ここで大人までの100%の運動神経が形成されてしまいます。

運動音痴・・・
運動神経が●●・・・

この時期に見様見真似、直感でカラダを動かせる神経機能が飛躍的に向上します!!

記事もある通り、最近の子供は「外遊び」の時間が大幅に減り、家遊びの「ゲーム遊び」が中心となってます。

それは、運動神経の向上をカラダ全体を使って行う「例えば、木に登る・降りるなど手足・バランス感覚など」ことをしている子供の光景はほぼ見受けられんよね・・・(笑)
昔のように、雑木林なども宅地開発が進みなくなっているのが現状にて・・・

運動神経の向上は、単なるカラダを発育するだけでなく、脳の活性化へも大きな意味を成しております!!

コーデイネーション・トレーニング

これがいわゆる「運動神経」と言われるものです。
脳に刺激を与えて、脳からの伝達を高め、カラダの機能が向上すること・・・
「すばしっこい」「キレがある」「相手を交わす」などなど・・・

その運動神経・コーデイネーションをしっかりと取り入れて、子供の成長曲線を高めるプログラムを提供しているのが、琉球ニライカナイバスケットボールクラブのトレーニング・プログラムです。

単に【バスケットボールを楽しむ・・・】だけでなく、楽しみながらもかつ、大切なお子様の運動神経・コーデイネーションスキルを最大限成長させるプログラム、カラダの使い方からしっかりとプログラミングされております。

入会・活動されている多くの父兄より、琉球ニライカナイバスケットボールクラブでバスケを始めてから、学校の運動会やマラソン大会等々にて、活躍をしているという声をたくさん耳にします。

琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、未就学児を始め、小学校低学年のお子様からバスケ初心者の方・運動が苦手なお子様が笑顔で安心してスタートアップできる環境ステージを準備・提供しており、好評を得ております。

最近のお子様は、子供の段階より生活習慣病・メタボリックシンドロームが生じており、大きな医療問題にもなっております・・・

あなたの大切なお子様のプレゴールデンエイジ・ゴールデンエイジの運動神経・コーデイネーションの成長をしっかりとすること、生活習慣病予防をすること、この第一歩のレールを敷いてあげることは、親であるあなたでしか出来ないことです!!

何か子供にスポーツをさせたいな〜〜

子供の健康を真剣に考えてみたら・・・

何か夢中になれるものを子供へ・・・

そんな方は琉球ニライカナイバスケットボールクラブで是非、大切なお子様へスポーツ・バスケットボールを始めてみませんか!!

お気軽にホームページまたはお電話にて、体験のお申し込み・お問い合わせをお待ちしております。


琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、豊見城市、糸満市、南城市等より、たくさんの子供達が琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールへ通われております。

毎日笑顔が溢れる場所♪♪

琉球ニライカナイバスケットボールクラブで大切なお子様のココロとカラダの成長を是非!!


2021年02月14日 [Default]
琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、4月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間、スプリングキャンプを開催します。

毎年恒例の琉球ニライカナイバスケットボールクラブのキャンプ、午前・午後と大好きなバスケを思いっきりプレイし、基礎から実践までしっかりと習得できるプログラムを提供しております。

そして、みんなで食べる食事を始め、楽しいレクリエーションと、このコロナウイルスでの自粛の中だからこそ、子供達は思いっきりワイワイと騒いで、ココロから楽しい3日間を過ごし、ストレス発散&リフレッシュ、そして何よりバスケットボールを集中して取り組むことが出来ます!!

琉球ニライカナイバスケットボールクラブのスプリングキャンプ、皆様の参加をスタッフ一同、お待ちしております♪♪

up

2021年02月08日 [Default]
今週末の2月6日(土)、7日(日)、たくさんの子供達が琉球ニライカナイバスケットボールクラブへ参加・活動されました♪♪

1

3

今は1時間30分のバスケットボール・スクールの開催ですが、時間いっぱいに思いっきりカラダを動かし、シュートもたくさん打って、とっても楽しそうな表情で、寒い中ですが、良い汗をたくさんかいて清々しい表情で元気よく「さよなら」と言って、退館されます!!

今の子供にとって一番大切なことは?!

心底、何でも良いから楽しめる場所・・・

あっという間に時間が過ぎる時・・・

ストレスを発散できる場所、夢中になれる場所、そんな子供達のストレスフリーの場所を、スポーツ・バスケットボールで過ごして頂けたら・・・と願います。

琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、子供達の笑顔を大切にし、今までも・これからもサポートして取り組んで参ります♪♪

2

4

2021年02月04日 [Default]
昨年の3・4月頃よりコロナウイルス感染拡大にて、各企業はテレワーク・リモート会議が導入されてますよね・・・
いつでもどこでもネット環境があれば、画面を通して会話・対話が持てるということ・・・

だが、ほとんどの企業で大きな問題を抱えているのも事実である。
それは、PC・タブレット環境を整備するよりも、社員間のコミュニケーション不足である・・・
やはりインターネットの画面を通してだと、人に一番大切な・・・が薄れてしまうことが鮮明になってきた・・・

これは、人しか体験・体感できない【五感】である!!

実は多くの父兄が大切な子供にスポーツを通して一番求めているものは、何よりもこの五感であり、それは社会協調性であることは確かである!!

スポーツの「五感」は、食事の五感とは違い、匂いをかいだり、味覚を・・・ではなく、

見る
触れる
話す
関わる
温度差を感じる

ことではないのだろうか・・・

今、アプリやネットでバスケットボールのスキルが向上する・・・とか色々とこのコロナ環境下で出回ってますが、それは個人一人でのスキルを向上するだけのものであり、やっぱりバスケットボールって、一人・個人のスポーツではなく、最低コートには自チーム5人、相手チーム5人の合計10名、更にはベンチ選手等も含めると・・・

その選手・子供達と日々の練習等の活動を通して、更には練習前後の会話・対話を通しての信頼関係構築・向上を通して、相互理解の下、自身も相手もチームも「力」が向上していくのではと・・・

それって、リモートやアプリなどでは絶対に経験・体験・習得できないことなんですよね・・・

そして、バスケットボールって、相手がいて「デイフェンス・オフェンスの両方」、相手との駆け引き・仕掛けによってスポーツ・バスケットボールの真の楽しみ、奥深さがあり、言葉では表せない選手(プレーヤー)・子供にとっての価値創造へと繋がります。

最近の子供は、自分の言葉を自分の言葉で相手に伝えることが出来ない・・・!!

と言われております。

これって、国語力の低下が問題?!でもありますが、ゲームばかりしているので、相手がいる場で面と向かって相手に言えない・・・
いわば、Twitterのように書き込まないと自分の気持ちが言えない、出せないってことが多いとのことで、それって・・・

あなたの大切な子供もゲームばかりさせて、そうなりつつありませんか・・・!?

また、「場の空気を読めない子供が実に多い・・・」という現象も起きている様です・・・

それって、ゲームは自己中心的な遊び・動作行動であるがゆえに、職場でいう【現場力が無い・・・】という悲しい現実も異常に多く発生しているそうです・・・

あなたの子供は大丈夫ですか?!
中学・高校へ進学したら、周りから「あいつ空気読めないよな・・・」なんて言われてしまうかも・・・(涙)

だからこそ、

リアル・・・!!

リアルな場・・・!!

これは、人と人が対面し、集まり、その場で創り出す社会協調性を育む場、コミュニケーション能力を高める場、感じる場が、琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールです!!

だから、たくさんの子供達がこのコロナ環境下でも参加・活動をしているんですよね・・・

でも、残念ながら昨年3・4月頃より活動自粛をさせてしまっている子供は、その【価値創造】【社会協調性】の場をもう1年間も大事な時期に失っているんですよね、実は・・・

好奇心旺盛で多感な一番大切なプレ・ゴールデンエイジ、ゴールデンエイジの時期に、以下に過ごすか、どのように過ごすか、って凄く大切な・重要な意味を含んでますね・・・

琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、これからもこの【リアルな場】を一番大切にし、今までも、今も、これからも子供達のリアルな場を通して、子供の五感を育み、コミュニケーション能力向上へ取り組んで参ります。

子供達が集う場、スポーツ・バスケットボールを通して子供達が健全・健康に成長できる場を是非、琉球ニライカナイバスケットボールクラブで体験・体感・経験下さい!!

春一番が吹くこの頃・・・

卒業・入学・新学年へ向けて、新たなスタートアップへ一歩を踏み出すこの時期、琉球ニライカナイバスケットボールクラブへ体験・入会をスタッフ一同、お待ちしております。

体験・入会のお問い合わせ・お申し込みはホームページまたはお電話にて、お待ちしております(^^)

現在、那覇市・浦添市・宜野湾市・糸満市・豊見城市・西原町・沖縄市・北谷町・読谷村等よりたくさんの地域より学校・学区に関係なく入会・活動しております。

父兄の面倒な係り・当番等は一切ございません。
お子様がバスケットボールに集中・専念できる環境がここにあります!!


2021年02月03日 [Default]
明日の2月4日(木)、緊急事態宣言発令の延長が沖縄県も延長されますね・・・
あと1か月も自粛かと・・・

そんな中、コロナウイルス感染予防対策をしっかりと行い、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは今日も元気な子供達が集まり、大好きなバスケットボールをプレイし楽しみました(^^)

今、バスケットボールがしっかりと出来る環境がない・・・

もっとバスケットボールのスキルアップをしたい・・・

という子供・父兄よりの声をたくさん頂いて、ここ琉球ニライカナイバスケットボールクラブへはたくさんの新規の体験者が続々と入会しております!!

バスケットボールの指導には定評のある琉球ニライカナイバスケットボールクラブのスタッフ陣が、基礎からしっかりとスキルアップを図れるプログラムを提供し、多くの子供達・父兄の方々へ高評価を頂いております。

現在の小学6年生男女は、コロナウイルス感染拡大に伴い、大きな県大会なども中止となり、引退するにも大会・試合もなく何となく時間の経過とともに引退・・・という残念な悲しい時期を迎えてますね・・・
最後に花を咲かせたかった選手・子供達も多かったことと思われ、不完全燃焼だったことでしょう・・・

でも、大好きなバスケットボールは続けたい・・・♪♪

という子供達もたくさんいらっしゃると思います。

そんな現6年生男女の子供達にて、当クラブへは中学校でのバスケットボール環境の準備として、琉球ニライカナイバスケットボールクラブ・U15スクールへ入会し、バスケットボールのトレーニングに励む子供達がたくさんいらっしゃいます。
高いゴール「305cm」、大きなボール「男子7号・女子6号」と今までのミニバスの環境とは違う環境下で、黙々とスキルアップを目指す選手達が日々、基礎スキルUP〜実践形式のプログラムを取り組んでおります!!


また、現在、ミニバスケットボールのチームに所属している5年生以下の男女選手は、継続した緊急事態宣言発令延長にて、バスケットボールの活動自粛・休止が更に続きます・・・

我が子がバスケットボールを出来なくて・・・

そのような声もたくさん耳にします・・・

特に伸び盛りの3・4・5年生男女の選手は、この冬場の今に基礎からしっかりとトレーニングを図ることで、春先以降の各種大会・試合に活躍するパフォーマンス向上が目指せることが出来ます!!

そんな3・4・5年生男女のミニバス所属・経験の子供達も、琉球ニライカナイバスケットボールクラブのスクールで基礎スキルを習得し、グングンと成長している選手達もたくさんいらっしゃいます。

緊急事態宣言発令解除後も、まだまだ活動自粛・制限が継続されると思います・・・

そんな時だからこそ、琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールで、ライバルに差をつけ、バスケットボールの上達へと取り組んではいかがでしょうか?

バスケットボールが大好きで、バスケットボールへ打ち込む子供達へ、琉球ニライカナイバスケットボールクラブはパフォーマンス向上の環境ステージを提供して参ります。

体験・入会をご希望の方は、ホームページまたはお電話にてのお申し込みをお待ちしております。


2021年02月02日 [Default]
沖縄県にてコロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令延長が間もなく決定・発令されますね・・・
少しずつではありますが、コロナウイルス感染者の減少傾向がまだまだですね・・・

そんな中、子供は家でスマホをずっとしたり、ゲームばかりして、カラダを動かすことを全くしない子供達が激増しているそうです・・・

子供のスポーツ、大切なの?

そんな関連記事がこちらです、参考までに・・・


https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00632/

https://sndj-web.jp/news/000502.php

https://www.recreation.or.jp/kodomo/current/backgroud.html

子供のスマホゲームやプレステなど、ついつい夢中になってしまい、また、無言でおとなしくずっとゲームをしてくれることで、親もついつい楽なのでそのままにしてしまっているのも現実・現状の気持ちでは・・・(笑)

でも、それってすごくヤバイってこと、ご存知でしたか・・・??

最近の子供は〜〜ということに、このコロナウイルス感染に伴う緊急事態宣言発令での自宅で過ごす時間が圧倒的に増え、最近の子供は更なるこんな状況に・・・

・子供の生活習慣病が激増し、体調不良者が続出している・・・

・肥満児(見た目は普通な容姿でも実は・・・)が激増している・・・

・ゲームばかりしているので、画面よりの視覚の刺激で睡眠障害が激増している・・・

・人との会話不足によるコミュニケーション不足でメンタル面でうつ状態に・・・

・カラダを動かし、脳に刺激を与えないので、カラダの異変がおこり、冬場に必要なカラダの免疫力が激減に低下している・・・

・じっと家で過ごす時間ばかりで、ストレスが溜まり暴力的な傾向が・・・


と、たくさんの傾向が見られるそうで、社会問題化にも実はなりつつあるんですよね・・・

子供は思いっきりカラダを動かせる環境を求めており、健康健全な生活を過ごすことで、日中は活動的にカラダを動かし適度な疲労感より、夜はグッスリと熟睡をしてカラダを休ませ、メリハリのある生活で免疫力が向上し、健康的な生活を過ごすことが出来ます。

これって、昔は普通で当たり前だったのですが、今はその真逆で、それが普通の様になってきており、本当に怖い減少・捉え方ですよね・・・

コロナ〜コロナ・・・と親が言ってばかりで、子供の本音は我慢〜我慢・・・の思考回路にて、その結果は・・・

琉球ニライカナイバスケットボールクラブはコロナウイルス感染対策をしっかりと行い、健康で過ごす子供達への体力向上・免疫力向上への環境ステージを提供しております。

そして、バスケットボールが大好きでプレイしたい・・・、バスケットボールのスキルアップを目指す子供達へ、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは毎日、バスケットボールが出来る環境を現在も提供しております。

緊急事態宣言発令より1か月が経過する今、更なる1か月の延長での2カ月の間の子供の過ごし方、どうされますか??

現在も体験・入会の方がたくさんいらっしゃいます。

笑顔で元気に思いっきりカラダを動かせる場所、楽しくバスケットボールをプレイ出来る場所、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは学校・学区に関係なく、笑顔で活動できる場所を提供して参ります。

那覇市・宜野湾市・浦添市を始め、沖縄市・豊見城市・糸満市・南城市・西原町等よりたくさんの子供達が元気に活動しております。

面倒な父兄の係り・当番は一切ございません。
父兄の方はお子様の送迎(必要な方のみ)のみで、自分時間を有意義に過ごして下さいね!!

未就学児、小学1〜6年生・中学1〜3年生男女の方々が、体験・入会し活動しております。
詳しくはホームページをご覧ください。

初心者・運動の苦手なお子様から、現在、ミニバスに所属している方、中学校部活に所属している方で更なるスキル向上・基礎力UPを図りたい方、体験へ是非、お越しくださいね!!

http://www.pba-chiba.com/

2月に入り寒い日が続きますが、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは活気溢れる時間を子供達が楽しく過ごしております♪♪


このページの先頭に戻る