ビジネスブログ

  • 会員用ページ
  • ログインID
  • パスワード
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
2022年08月28日 [Default]
最近、多くの大会や練習試合で他チームの選手・子供達を見ていて、

◎この選手・子供、もっとこの基礎をしっかりと身に着けていればいいのに・・・

◎この選手・子供、この基礎がついていたら、次にこのプレイに応用・発展・進展へつながったのにな〜・・・

と、身体能力や運動神経が良いのにもったいないな〜〜って思うことが本当に多いんですよね、最近・・・

スポーツも勉強も同じで、先ずは基礎の基礎をしっかりと徹底的に身に着けること、ここが小学生の幼少期には何よりも大切です。

特にバスケットボールは競技特性の高いスポーツで、早くに始めていればいる程カラダへの順応・反応が高まるスポーツです。
もちろん、個人差はありますが、その順応性における基礎をしっかりと身に着けることは、何よりも大切かつ重要です!!

そして琉球ニライカナイのコーチは、たくさんの大会・対外試合を通して見て分析したノウハウを、琉球ニライカナイのバスケットボールスクールで個人のファンダメンタル・スキルアップへのプログラムへ逆算した内容を指導提供しております。

だからこそ、充実した琉球ニライカナイのバスケスクールのメニュー内容にて、たくさんの選手・子供達がグングンとスキルアップを図っております。

ミニバス経験の方から、全くのバスケットボール初心者の方まで、どなたでも参加活動できるプログラムの環境ステージを提供しております。

そして、基礎の基礎をしっかりと琉球ニライカナイのバスケスクールで習得した選手・子供達だからこそ、しっかりと成長し色々なステージで活躍をされている選手達ばかりなんですね!!

どうぞお気軽に先ずは無料一日体験へお越しください。
ホームページまたはお電話にてお気軽にお申し込み・お問い合わせ下さいね!!

スタッフ一同、皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。


2022年08月25日 [Default]
新たな2学期が始まるこの時期に、

琉球ニライカナイのバスケットボール・スクールで更なるスキルアップを目指しませんか!!

現在、未就学児・小学生・中学生の男女の皆様の無料一日体験を受け付け中です。

お気軽にホームページまたはお電話にてお申込み・お問い合わせ下さいね。
スタッフ一同、お待ちしております!!

2022年08月09日 [Default]
今、子供の体力低下が大きく取り上げられております。

コロナの関係だけでなく、子供が外で遊ぶ環境が少なくなり、また、スポーツに取り組む子供が実に多くなってきていること・・・

https://www.yomiuri.co.jp/national/20211224-OYT1T50226/

https://sndj-web.jp/news/001675.php



1週間の小学生の子供の運動時間は、

女子・・・2.2時間
男子・・・4.4時間

小学校でも持久走はやめて、シャトルランで子供自身が無理・・・と言った時点で終了することにて、体力もそうですが、精神面でも忍耐力が低下している様で・・・

また、子供の運動不足は小学生でもメタボリックシンドローム/生活習慣病へとなり、体調面でも大きな危険を伴います。

今、走る持久力はなくても、カラダ全身の動きを取り入れたコンビネーション動作が重要視されております。
手・足を使い、カラダ全身を使って跳んだり跳ねたり曲げたり伸ばしたりと・・・

これには、まさにバスケットボールの競技特性ってとってもマッチしているんですよね!!

バスケットボールは、飛んで・走って・投げて・・・と攻守における全身運動を大きくいつも取り入れておりますので・・・

あなたのお子様も定期的な運動をされておりますか・・・??

定期的な運動を子供に提供する環境は、親としてとても大切です。

是非、当クラブ・琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールで、1週間に一度から気軽に定期的な運動ができるスタートアップをしてみませんか!!

バスケが初心者のお子様

運動ができるかな? 少し苦手なお子様

汗をかき発汗作用を伴い、カラダに免疫力をつけたお子様

等々、当クラブの無料一日体験へ先ずはお越しください。

お気軽にホームページまたはお電話にてお申し込み下さいね。

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。


2022年08月01日 [Default]
8月度・無料一日体験 受付中!!

各会場スクールにて、無料一日体験を受け付けております。

バスケ初心者の方も大歓迎です!!

更なるバスケのスキルアップへ、琉球ニライカナイ・バスケットボールスクールで、グングンと技術アップをしませんか!!

このページの先頭に戻る